【初めての不動産売買】資金計画・買い付けの申込みからご契約までの流れをご紹介します。

初めての不動産売買

STEP.1

まずは資金計画から。

不動産を購入しようとする場合、住宅ローンを利用するのが一般的です。

最近流行の「頭金無し!」「手出し0円」はひとまず置き、

通常、頭金は購入しようとしている物件価格の1〜2割以上のある程度まとまった現金が必要になってきます。

さらに、この他に、登記費用やローン保証料・税金・仲介手数料などの諸経費も必要です。

諸経費は物件価格の約7〜10%ぐらいを目安に考えておきましょう。

例)諸費用内訳 ※住宅ローン利用時

・仲介手数料(物件価格×3%+6万)

・登記費用

・ローン保証料

・火災保険料

・固定資産税

・不動産取得税

代表的なところはこんな感じです。

勿論、物件や諸条件により内容・金額は変わります。

なるべく無理のない返済計画を立てるためには、返済額(月々の住宅ローン支払額×12ヶ月)を

年収の20%〜30%に抑えておく必要があります。

資金計画にお悩みのお客様は、お気軽にご相談を!

経験豊富なスタッフが、最適のプランを作成致します。何はさておき、資金計画を立てるのは、お家探しの鉄則です。

↓

STEP.2

予算が決まったら情報収集。

ネットや雑誌を使い、希望にあう物件を探しましょう!

住宅購入は人生の中でも非常に大きな買い物です。

良い物件を探すのに手間を惜しんではいけません。

↓

STEP.3

興味を引くお家が見つかったら、当社まで連絡。

TELでもメールでもOK!

内覧or来店の日取りを決めましょう〜

良いお家ほど動きは早いもの・・・

連絡はお早めに!

〜お家探しの近道〜それは…【1】来店【2】資金計画【3】希望条件絞り込み【4】内覧

↓

STEP.4

これ、キター!!!

そんなお家が見つかったら続いて買い付け申し込み!

*買い付けとは!?

「私(買主様)はこういうものですが、貴方(売主様)の物件をいくらで買います」

これを書面で記載し、売主様に申し込む事です。

*物件によっては申し込み金(最終的に全額返却されます)が必要なケースもございます。

買い付けに対し、売主様もその内容で了承すれば、はれて契約へ!

その間、買主様のお仕事は・・・

@住宅ローン仮審査(現金購入時は不要)

A必要書類取得(住民票・印鑑証明etc・・・)

B手付金のご用意(金額は物件によります)

C気持ちを高める!

お申し込み時に担当者より詳しい説明がありますので、ご不明な点はお尋ね下さい。

CHECK!

↓

STEP.5

ローン審査も終わればいよいよ、契約です。

担当者より各種書類の説明がありますので、時間は余裕を持って頂く様、御願い致します。

以下、契約後の流れになります。

Agreement!

1.ローン本審査 ※STEP4はあくまで事前審査です。2.ローン内定3.金銭消費賃借契約(ローン契約)4.決済(引渡し)

*B、Cを同日に行うケースもありますが、基本はこの流れです。C決済時にはお家の引渡しに加え、残金の支払いも必要になります。
*また、リフォーム後ご入居のケースでは、リフォーム工事着手は、C決済終了後以降になります。

全ての手続きを終えたら、お引越しを経て新生活のスタートです!

当社提携のリフォームプラン、引越しプランもございますので、

お気軽にご相談下さい。